会社再生関連ニュース

商業動態統計速報~平成25年4月分

5月29日、経済産業省より商業動態統計の速報(平成25年4月分)が公表されました。

詳細→経産省HP

 

以下リリース内容。

 

平成25年4月の商業販売額は38兆2820億円、前年同月比▲0.2%の減少となった。これを卸売業、小売業別にみると、卸売業は26兆7600億円、同▲0.2%の減少となった。小売業は11兆5220億円、同▲0.1%の減少となった。

なお、商業販売額の季節調整済み前月比は、0.9%の増加となった。卸売業は同0.6%の減少、小売業は同0.7%の増加となった。

 

商業計38兆2820億円前年比▲0.2%(季節調整後+0.9%)

卸売業26兆7600億円前年比▲0.2%(季節調整後▲0.6%)

小売業11兆5220億円前年比▲0.1%(季節調整後+0.7%)

 

商業動態統計速報平25年4月卸売グラフ
商業動態統計速報平25年4月小売グラフ

商業動態統計速報平25年4月百貨店グラフ
商業動態統計速報平25年4月スーパーグラフ

商業動態統計速報平25年4月コンビニグラフ

 

日経平均は3月に1万2千円台、4月には1万3千円台と、株式市場は上昇中のタイミング。しかしながら、消費マインドはまだまだ低空飛行のようです。

 

昨年の3月に前年比がピョコっと上がってますが、2011年の3月は震災。その影響ですね。百貨店はすごい影響があったんですね。

 

スーパーマーケットの販売も4月は前年比マイナス。3月は上振れたんですけどね。比較しコンビニは着実に伸びてます。

 

商品価格はスーパーの方が安いんですけどね。

価格じゃないところで勝負して勝ってるということですか。

便利さに払うコストって、皆結構払えるものなんですね。

スーパーだと2Lのペットボトルの1本価格が150円とかですから。

コンビニだと500mlのペットボトル1本の値段です。4分の1!

 

流行りの課金ゲーム然り、絶対額が小さいと払ってもらいやすいんですね。

 

 

 

=========================================

会社再生、M&A、資金調達他経営コンサルティング

中小企業経営者と、ともに歩む。

池田ビジネスコンサルティング

連絡先イメージ
経営コンサルタント写真

会社再生、事業承継・M&A、経営顧問、資金調達など経営コンサルティングのご相談は、当事務所までお気軽にどうぞ。

ご相談はこちらから

無料ダウンロード

経営改善計画書書式
資金繰り表書式

人気コラムTOP5 (前月)

著作・出演等

著作等
池田ビジネスコンサルティングロゴ

事業再生・会社再生・事業承継・顧問等経営コンサルティング

池田ビジネスコンサルティング