(1)会社再生の意味と進め方

再生には法的再生と私的再生の2種類があります。

前者(法的再生)は、民事再生法や会社更生法など裁判手続きにより会社再生を図るものです。後者(私的再生)は、経営者の自助努力により再生を図るものになります。まずは後者の方法により会社再生を果たすことが可能か否か検討します。

 

再生を目指すためには、現状分析をしっかり行う必要があります。

今、会社がどういう状況にあるのかを分析し、明確に認識します。

その上で、その結果を踏まえ、では何ができるのか、会社再生へ向けての課題について解決策を導きます。「なぜ」を繰り返し、問題発生の根本原因をあぶりだすことにより、課題の解決・改善を図ります。

 

再生のステップは大きく3つの段階に分けられます。

第1のステップは、資金流出を防ぎ、倒産の危機を回避する段階

第2のステップは、キャッシュフローの改善を行い、現金収支を黒字化、必要な資金を確保する段階

第3のステップは、売上を伸ばす、収益を増強させる投資を実行し、再成長・復活の道筋を図る段階

 

再生への道のりは数年掛かりです。しかし、根気強く、粘り強く、コツコツと「やるべきことをやる」ことが結果として再生・復活に繋がります。

 

 

連絡先イメージ
経営コンサルタント写真

会社再生、事業承継・M&A、経営顧問、資金調達など経営コンサルティングのご相談は、当事務所までお気軽にどうぞ。

ご相談はこちらから

無料ダウンロード

経営改善計画書書式
資金繰り表書式

人気コラムTOP5 (前月)

著作・出演等

著作等
池田ビジネスコンサルティングロゴ

事業再生・会社再生・事業承継・顧問等経営コンサルティング

池田ビジネスコンサルティング