留置権

他人の物を占有する者が、そのものを修理するなどその物に関する債権を有している場合に、債務の履行があるまでその物の引き渡しを拒むことかできる担保物権のひとつ。物を留置して債務者に支払を促す制度だが、優先弁済権はなく、実質は拒絶権の程度。破産手続きが開始した場合は留置権は効力を失う。商取引での留置権を商事留置権といい、民法上の留置権と異なり、先取特権的な扱いとなる。

 

 

 

 

=========================================

会社再生、M&A、資金調達他経営コンサルティング

中小企業経営者と、ともに歩む。

池田ビジネスコンサルティング

連絡先イメージ
問題解決画像池田輝之

会社再生、事業承継・M&A、経営顧問、資金調達など経営コンサルティングのご相談は、当事務所までお気軽にどうぞ。

ご相談はこちらから

無料ダウンロード

経営改善計画書書式
資金繰り表書式

人気コラムTOP5 (前月)

著作・出演等

著作等
池田ビジネスコンサルティングロゴ

事業再生・会社再生・事業承継・顧問等経営コンサルティング

池田ビジネスコンサルティング