会社再生関連用語集(あ行)

アモチ

アモチゼーション(Amortization)の略。

借入金の分割返済の意。均等分割はフル・アモチという。

下記のような感じで返済期間を意味することもある。

・その筋「アモチは?」

・銀行員「7年マックスですね」

 

アモチゼーション

アモチ

 

一般財団法人

 公益法人の形態。平成20年12月より開始された新公益法人制度により設けられたもの。従前の財団法人が国等の許可を得なければ設立できなかったのに対し、要件さえ整えばすぐに登記申請可能。

なお、設立時には最低1名の社員(株式会社でいう株主)で構わないが、300万円以上の財産拠出が必要。運営機関は理事、理事会(株式会社でいう取締役、取締役会)となっており、これを牽制する評議員、評議会も設けられる。

事業内容に制限はなく、営利法人同様の活動も行えるが剰余金の分配はできない。法人格が与えられるので、法人の名で不動産の所有なども可能。通常の一般財団法人と公益認定を受けた公益財団法人とがある。

 

一般社団法人

 公益法人の形態。平成20年12月より開始された新公益法人制度により設けられたもの。従前の社団法人が国等の許可を得なければ設立できなかったのに対し、要件さえ整えばすぐに登記申請可能。

なお、設立時には最低2名の社員(株式会社でいう株主)が必要だが出資等財産の拠出は不要。運営機関は理事、理事会(株式会社でいう取締役、取締役会)。

事業内容に制限はなく、営利法人同様の活動も行えるが剰余金の分配はできない。法人格が与えられるので、法人の名で不動産の所有なども可能。通常の一般社団法人と公益認定を受けた公益社団法人とがある。

 

売上債権回転期間

受取手形と売掛金の合計(売上債権)の回収に必要な日数を表す。

 

売上高営業利益率

売上高で営業利益を割ったもの。

企業の総合収益性として、営業利益を重視して把握する場合に用いる。

 

売上高経常利益率

売上高で経常利益を割ったもの。

企業の総合収益性として、経常利益を重視して把握する場合に用いる。

 

売上高総利益率

売上高で売上総利益を割ったもの。

取扱っている製品やサービスの収益力を表す。

 

売上高対支払利息割引料比率

売上高に占める支払利息・割引料の割合。

調達資金のコスト負担状況を表す。

 

売上高対人件費比率

売上高に占める(販管費中の)人件費の割合。

比率が小さければ、売上に対し効率良く働いているといえる。

 

売上高対販売費・管理費比率

売上高に占める販管費の割合のこと。

比率が小さければコスト管理が良好。

 

売上高対労務費比率

売上高に占める製造経費中の労務費の割合のこと。

比率が小さければ労務費の消費効率が高い。

 

売上高対当期純利益率

売上高で当期純利益を割ったもの。

企業の総合収益性として当期純利益を重視して把握する場合に用いる。

 

売掛金保証

取引先への売掛金、売掛債権を保証会社が保証し、取引先が支払不能となった場合にあらかじめ設定した保証金額の支払を保証すること、保証サービス。

 

倒産防止共済も取引先の支払不能に対応する意味では近いが、貸付であることが保証金の支払いとは異なる。

 

倒産防止共済

 

運転資金

=運転資本。事業を行うために必要な資金。

算出式は以下。

経常運転資金(正味営業運転資金)=(売掛金+受取手形)+棚卸資産-(買掛金+支払手形)

 

運転資本

運転資金

 

黄金株

株主総会決議等に拒否権を持つ種類株式のこと。拒否権条項付種類株式。

 

オフバランス

貸借対照表に計上されないこと。貸借対照表上から資産を外すこと。

ROA(資産利益率)を高める効果がある。

ROA

 

オンバランス

貸借対照表に計上されていること。計上すること。

反対語はオフバランス。

 

 

 

 

=========================================

会社再生、M&A、資金調達他経営コンサルティング

中小企業経営者と、ともに歩む。

池田ビジネスコンサルティング

連絡先イメージ
問題解決画像池田輝之

会社再生、事業承継・M&A、経営顧問、資金調達など経営コンサルティングのご相談は、当事務所までお気軽にどうぞ。

ご相談はこちらから

無料ダウンロード

経営改善計画書書式
資金繰り表書式

人気コラムTOP5 (前月)

著作・出演等

著作等
池田ビジネスコンサルティングロゴ

事業再生・会社再生・事業承継・顧問等経営コンサルティング

池田ビジネスコンサルティング