WACC(ワック)

WACCとは、Weighted Average Cost of Capitalの略。ワックと読む。

加重平均資本コストのこと。

株主の要求するリターンと、債権者の要求するリターンを加重平均することにより、資本コストを計算する。

つまり、WACCを上回る収益率を上げなければ企業価値は下がることを意味する。IRRのハードルレートやNPVの割引率として使われる。

 

計算式は、

 

WACC=rE×E/(E+D)+rD(1-Tc)×D/(E+D)

 

rE:株主資本コスト

rD:負債コスト

E:株主資本(時価総額)

D:負債

Tc:実効税率

 

=========================================

会社再生、M&A、資金調達他経営コンサルティング

中小企業経営者と、ともに歩む。

池田ビジネスコンサルティング

連絡先イメージ
問題解決画像池田輝之

会社再生、事業承継・M&A、経営顧問、資金調達など経営コンサルティングのご相談は、当事務所までお気軽にどうぞ。

ご相談はこちらから

無料ダウンロード

経営改善計画書書式
資金繰り表書式

人気コラムTOP5 (前月)

セキュリティ対策自己宣言ロゴ