会社再生関連ニュース

タカタ民事再生申請の影響を受ける中小企業への支援策(経産省)

タカタ民事再生の影響を受ける中小企業へ経産省から支援策が出ています

2017年06月29日(木)NEW ! 

テーマ:情報

タカタ㈱の民事再生申請を受け、経産省から、これに影響を受ける中小企業に対する支援策が発表されています。内容的には相談受付と金融支援ですね。

 

関係の方はご確認ください。

 

以下公表資料。

 

経済産業省は、タカタ株式会社の民事再生法の適用申請により影響を受ける中小企業・小規模事業者を対象に、資金繰り等に関する相談を受け付ける相談窓口を設置し、公的金融機関による資金繰り支援を実施するなど、支援策を講じることとします。

 

◆相談窓口の設置

全国の日本政策金融公庫、沖縄振興開発金融公庫、商工中金、信用保証協会、商工会議所、商工会連合会、都道府県中小企業団体中央会、よろず支援拠点、中小企業基盤整備機構及び全国商店街振興組合連合会並びに全経済産業局に「タカタ株式会社関連相談窓口」を設置し、タカタ株式会社の民事再生法の適用申請により影響を受ける中小企業・小規模事業者を対象として資金繰り等に関する相談を受け付けます。(相談窓口一覧は、以下をご覧ください。)

 

相談窓口一覧(PDF形式:546KB)PDF

 

◆セーフティネット保証1号の発動

タカタ株式会社と一定の直接取引関係を有する中小企業・小規模事業者を対象として、一般保証とは別枠の限度額で融資額の100%を保証するセーフティネット保証 1号を発動します(近日中に官報告示予定)。本日から、全国の信用保証協会においてセーフティネット保証1号の事前相談を開始します。(詳細は、以下の概要資料をご覧ください。)

 

セーフティネット保証1号の概要(PDF形式:248KB)PDF

 

◆政府系金融機関による対応

日本政策金融公庫及び沖縄振興開発金融公庫において、タカタ株式会社の民事再生法の適用申請により影響を受け、売上減少など業況が悪化している中小企業・小規模事業者に対してセーフティネット貸付を実施します。

また、日本政策金融公庫、沖縄振興開発金融公庫、商工中金及び信用保証協会は、既往債務の返済猶予等の条件変更、貸出手続きの迅速化及び担保徴求の弾力化などについて、中小企業・小規模事業者の実情に応じて柔軟に対応します。

 

 

 

(本発表のお問い合わせ先)

中小企業庁事業環境部金融課長 小林

担当者:茂木、佐々木

電話:03-3501-1511(内線5271~5)

   03-3501-2876(直通)

FAX:03-3501-6861

 

中小企業庁経営安定対策室長 松本

担当者:長沼、岩瀬

電話:03-3501-1511(内線5251~3)

   03-3501-0459(直通)

FAX:03-3501-6805

 

 

 

=========================================

会社再生、M&A、資金調達他経営コンサルティング

中小企業経営者と、ともに歩む。

池田ビジネスコンサルティング

連絡先イメージ
経営コンサルタント写真

会社再生、事業承継・M&A、経営顧問、資金調達など経営コンサルティングのご相談は、当事務所までお気軽にどうぞ。

ご相談はこちらから

無料ダウンロード

経営改善計画書書式
資金繰り表書式

人気コラムTOP5 (前月)

著作・出演等

著作等
池田ビジネスコンサルティングロゴ

事業再生・会社再生・事業承継・顧問等経営コンサルティング

池田ビジネスコンサルティング