経営コンサルタントコラム 2019年6月20日号

展示会訪問記#5~電子機器トータルソリューション展2019

電子機器トータルソリューション展2019のぼり

今回訪問した展示会は、2019年6月5日~7日東京ビッグサイト西1~4ホールで開催された、電子機器トータルソリューション展です。

 

展示会の中身としては、

 

JPCA Show 2019(第49回国際電子回路産業展)

2019 マイクロエレクトロニクスショー(第33回最先端実装技術・パッケージング展)

JISSO PROTEC 2019(第21回実装プロセステクノロジー展)

Total Organic Devices Expo 2019(有機デバイス総合展2019)

WIRE JAPAN SHOW 2019(電気・光伝送技術展)

Smart Sensing 2019

JEP/TEP Show

 

上記のとおり、たくさんの展示会が設けられています。

こちら大きく分けると、実装、半導体関連、センサー関連の3分野となっています。

 

展示スペースでは半導体関連が3分の2程度を占めており、主たるテーマは半導体の様子。

実装はJUKIやヤマハ発動機、FUJI、パナソニックが大きなブースを出していました。(ほかには、川崎重工、タムラ製作所など)

製造装置各メーカーは、それぞれ同様に自動化、ロボット化、特に検査工程の自動化、AI活用を訴求しているようでした。メーカー間での違いはさほど感じません。

 

展示スペースの過半以上を占める半導体関連は、素材や部品の展示が多った印象です。

厳しく言えば、「こんなものを作っています」展示ばかりで、何が優れているのか、何を見てほしいのかがほとんどわかりません。

メーカー系は毎度往々にしてこのような感じですが、たとえ優劣を決めるのがむずかしくとも、何を見てほしいかのアピールくらいはしっかりすべきですね。なんのために出展してるか、理解に苦しみます。

また、外国企業によくあるタイプですが、「モノ見て興味あるやつは話しかけてこい」的展示・接客は客を逃していると思いますね。

(取引先探しなど)決め打ちで来ている客は少数で、いろんな可能性を探りにやってきているのがほとんでしょうから、可能性の「あたり」を少しでも捉えられるよう、展示では情報をいかに発信すべきか、興味を持って見てもらえるか、工夫すべきと思います。

 

センサー関連は小規模な感じで、研究者のかたたちの発表、紹介の場となっていました。

小規模ながらも近い将来普及拡大する技術である5G関連の展示は興味深いものでした。

全体的に半導体メーカーに対する営業展示会のようでしたが、実は主要な半導体メーカーのほとんどは海外メーカーで、トップ10で世界の4割シェアを持っています。

 

・2018年の半導体企業売上高トップ10 出典:Gartner,2019

1位 サムスン電子 15.9%

2位 インテル 13.8%

3位 SKハイニックス 7.6%

4位 マイクロン・テクノロジ 6.4%

5位 ブロードコム 3.5%

6位 クアルコム 3.2%

7位 テキサスインスツルメンツ 3.1%

8位 ウェスタンデジタル 2.0%

9位 STマイクロエレクトロニクス 1.9%

10位 NXPセミコンダクターズ 1.9%

シェア計40.7%

 

日本企業は東芝メモリと東芝を合わせれば8位になるくらいで、世界的に見ると弱め。

一方、製造装置においてはトップ10の半数が日本勢と健闘が目立ちます。

 

・2018年の世界半導体装置メーカー売上高トップ10 出典:VLSIResearch

1位 アプライド・マテリアルズ

2位 アスミル

3位 東京エレクトロン(日本)

4位 ラムリサーチ

5位 KLA

6位 アドバンテスト(日本)

7位 スクリーン(日本)

8位 テラダイン

9位 国際電気(日本)

10位 日立ハイテクノロジーズ(日本)

 

国内において、2018年の半導体製造装置販売額は2年連続史上最高値を更新とのことで、装置メーカーなのでしょう。

 

ただ、昨年まで続いた半導体バブルの崩壊の影響を受け、2019年については前期比41%減と大きく減少している

ようですので、今年はつらそうですね。

5Gや車載用など回復予測もあるようなので、そんなに悲観的ではなさそうですが、米中の貿易摩擦問題もあり、余談を許さない状況のようです。

 

以上、電子機器ソリューション展訪問記でした。

 

連絡先イメージ
経営コンサルタント写真

会社再生、事業承継・M&A、経営顧問、資金調達など経営コンサルティングのご相談は、当事務所までお気軽にどうぞ。

ご相談はこちらから

無料ダウンロード

経営改善計画書書式
資金繰り表書式

人気コラムTOP5 (前月)

著作・出演等

著作等
池田ビジネスコンサルティングロゴ

事業再生・会社再生・事業承継・顧問等経営コンサルティング

池田ビジネスコンサルティング